Addgene Help Center

Return to Addgene.org

プラスミドおよびキットはどのように出荷されますか?

個々のプラスミドは、室温での細菌穿刺培養として出荷されます。穿刺培養は、輸送中、最大2週間安定した状態を維持します。穿刺培養からプラスミドを回復させるための指示(英語)については、ここをクリックしてください

キットは通常、ドライアイスを入れて出荷されます。税関の制約のため、一部の外国では、室温でキットを出荷する必要があります。キット内のサンプルを回復させるための指示(英語)については、ここをクリックしてください。各キットの具体的な説明は、当団体のオンラインカタログのお客様のキットのカタログ番号を入力することにより、キットのウェブページ上でも入手いただけます。

ご注文に、個々のプラスミドとキットの両方が含まれる場合は、商品は、個別に出荷される場合があります。

Addgeneでは、すべてのご注文に完全な税関送り状と輸出者申告を用意します。ほとんどの出荷は、問題なく税関を通過します。依頼する科学者は、お客様の国の通関業者が査定した、適用される税金の速やかな支払いを手配する責任があることに留意してください。お客様の国に監視、特別な出荷の指示が当団体にあるかどうかを確認するには、当団体の国際配送のページを参照してください。

Powered by Zendesk