Addgene Help Center

Return to Addgene.org

物質移動合意書(MTA)は何ですか?

物質移動合意書(MTA)には、Addgene を通して移される、すべての材料が付随します。 Addgene での各ご注文について、当団体は、お客様のご注文の商品別の新しいMTAをお客様のために作成します。

科学的材料を共有するために、多くの機関は物質移動合意書が必要です。
MTAは、これらの材料の移動に適用される受領者と提供する機関との間の合意書です。
MTAは、材料の提供者に知的財産権と責任の保護を提供し、材料が使用される可能性のある方法に関して受領者に通知します。

非営利団体または学術機関の間の移動には、Addgene は、統一生物材料移動
合意書
(Uniform Biological Material Transfer Agreement, UBMTA)を使用します。これが世界中で広く受け入れられているMTAであるためです。

お客様が Addgene に発注した後、お客様はまず、受領科学者確認書(RSA: Recipient Scientist Acknowledgement)と物質移動合意書(MTA)を提出する必要があります。その後で当団体は、お客様のご注文を処理および出荷することができます。 Addgene は、これらの文書をお客様のために作成し、それらを適切な担当者に電子メールで送信します。当団体は、できるだけ手続きを容易にするために、以下のプロセスを合理化しました。 

  1. お客様は、addgene.org で発注します
  2. Addgene は、RSAを電子メールで受領科学者に送信します。RSAは、受領科学者または主任研究者(Principal Investigator, PI)から迅速なオンライン署名を求めます(多数の機関がMTAを仕上げる前に、科学者にUBMTAの条件を理解および承認することを要求します。RSAはこの要件を満たします。)。RSAはまた、受領科学者にプラスミドが使用される出版物中の寄託科学者を確認するよう依頼します。
  3. Addgene は、以下に記載するオプションの1つにより、承認のためにMTAを作成および送付します。
  4. MTAが承認されました。
  5. Addgene は、材料をお客様の研究所に出荷します。

 標準的な承認 - 平均承認時間:2日間

電子承認(eMTA) – 平均承認時間:4日間

 

マスター受領合意書 – 平均承認時間:ほとんどの商品で自動的に行われます

 *MTAは、ご注文内の材料により、付随的合意書が義務付けられおり、貴団体が同合意書を自動承認する選択をしていない場合、レビューが必要です。

お客様がMTAの承認時間の改善にご関心をお持ちでしたら、お客様の技術移転オフィスまたは法務部にtechtransfer@addgene.org 宛に当団体にご連絡するよう依頼してください。

ご注文またはMTAの処理に関してご質問がありましたら、当団体のFAQのページにアクセスいただくか、help@addgene.org宛に当団体の顧客サポートチームに電子メールを送信するか、または当団体にお電話ください。 +1 617-225-9000(米国の電話)または +44 (0) 208-943-7459(英国の電話)

当団体は、現時点では、英語とフランス語でのみ顧客サポートを提供していますのでご注意ください。

Powered by Zendesk